FC2ブログ

01/19のツイートまとめ

tokatosen

@shiminrengo 「ぎふ市民連合」を立ち上げました。県内各地から、「待ってました」「よくぞ立ち上げてくれた」など、歓迎の声があがり、賛同者が続々と増えています。
01-19 09:12

スポンサーサイト

01/15のツイートまとめ

tokatosen

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の趣意、要項、方針を全面的に支持する「ぎふ市民連合」が、賛同者を募集中。知り合いの岐阜県在住者に賛同の呼びかけを!FAX、電話、メール、facebook、どの方法でもOKです。 https://t.co/pk3Smh8NnO
01-15 22:49

「ぎふ市民連合」。第1回全県交流集会を1月27日(水)に開催。午後6時30分から、ハートフルスクエアG研修室30にて。「オール沖縄」から学んだ「オール岐阜」の動きが開始されました。 https://t.co/Cibx7Dsj7c
01-15 22:46

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるぎふ市民連合」(略称:ぎふ市民連合)が発足しました。民主、共産、維新、社民の各党への「要望書」の提出を開始。緑の党のメンバーも一緒に活動しています。 https://t.co/ibI4P7lfL2
01-15 22:43

01/07のツイートまとめ

tokatosen

ぎふのかとせん https://t.co/tDTf800vHB
01-07 20:07

総がかり行動 https://t.co/brWjgFnRQu
01-07 01:39

野党共闘で統一候補を!

「野党共闘で統一候補を」全国の主な動き パートⅢ  2015.12.30 加藤久雄
  
1 全国の主な動き パートⅢ
 熊本 ・・・12月23日、戦争法廃止へ統一候補が立候補を表明。弁護士の阿部広美氏が出馬表明。
       市民グループと野党の結集で参院選統一候補擁立は全国初のケース。
共産党は立候補を表明していた候補を取り下げ、「立憲主義、民主主義の破壊という異常
事態の打開という「国民的大義の上に立って決断した」と述べ、阿部広美候補を全力で
応援することを表明。
同日、「安保関連法に反対するパパ・ママの会」は、熊本市の繁華街で戦争法反対のクリ
スマスパレードを行い、阿部広美弁護士も駆けつけた。
 山口・・・12月22日、「戦争法に反対する山口県の超党派県議8人でつくる「『立憲主義』を考え
る県議会議員連盟」が、10月の発足後初の学習会を開催。上智大学の中野晃一教授が「立
憲主義を考える」と題して講演。
 長野・・・長野県内の安保法制廃止を求めて活動する三つの子育てママのグループがよびかけた「立
憲主義と民主主義をとりもどすための統一候補擁立を求める共同アピール」を、県内25
の市民団体・グループが賛同。24日に記者発表。
 長野・・・来夏の参院選で安保法制反対の統一候補擁立をめざし、著名な文化人、経済人ら11名が
      22日に「信州市民の会」を結成し、23日に長野市で記者会見。会見には、松本猛氏(安
曇野ちひろ美術館常任顧問)、茅野実氏(元八十二銀行頭取)、窪島誠一郎氏(無言館、信
濃デッサン館主)らが参加。年内に全ての野党に候補者一本化を要請するほか、「県内全野
党と市民団体などの共同のテーブルでの協議を進めたい」と表明。
 大阪・・・12月25日、新日本婦人の会府本部などでつくる実行委員会が「戦争法廃止・怒りのク
リスマスパレード」を大阪市北区で開催。実行委員長が「安保法制の廃止と立憲主義の回
復を求める市民連合」の発足に触れ、「子どもたちに平和を贈るためにがんばりましょう」
と訴える。
京都・・・12月26日、「安保関連法に反対する立命館学園有志の会」などの呼びかけで、「安保関
連法の廃止を求める立命館全学集会」が開催される。滋賀の若者らが「参院選に向けて野
党共闘を呼びかけていきたい。改憲勢力に勝ちたい」と語る。
 戦争法廃止を求める意見書を可決した地方議会が、17都道府県48議会。(岐阜県はゼロ)

2 32の1人区で統一候補を立てることの意味を考える
 (1) if(もしも)
    自公政権が最も恐れているのは、参院選で統一候補を立てられることです。熊本県が全国に先
駆けて、参院選統一候補を擁立しましたが、もしも、統一候補が熊本県だけならば、自公政権は
それこそ総力を傾けて潰しにくるでしょう。しかし、統一候補が熊本県だけに留まらず、10の
都道府県で擁立されれば、自公政権は各々に10分の1の力しか注ぐことができなくなります。
32の1人区全部で統一候補を擁立することができれば、彼らの力の集中を32分の1にするこ
とができるのです。
 (2)「野党共闘で統一候補を」の声をもっと、もっと・・・。
    先日、とある友人から「野党共闘一人で突っ走らないで・・・」との忠告が届きました。熊本、
埼玉、長野、山形などでは、私以上に声を上げ、行動している人が何十人、何百人もいるから、
これまでお伝えしてきたような動きを創り出せているのではないでしょうか。私の活動はまだま
だ不十分です。そのことを日々、痛感しています。
 「「戦争法廃止!野党の選挙協力で統一候補を」現状と課題」にも書きましたが、「私たちの署
名・学習・行動の全てを「野党の選挙協力で統一候補を」に結びつけていくことが求められてい
る」のに、岐阜ではその動きがまだまだ弱いと言わざるを得ません。
 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会@ぎふ」のメンバーは、民主、共産、維
新の会への働きかけを着々と進めています。一緒に活動して下さることをお願いします。

第1回「岐阜総がかり行動」と全国の主な動きパートⅡ  2015.12.23 加藤久雄
  
1 第1回「12・19岐阜総がかり行動」参加者の声
 (1)岐阜、各務原、郡上、可茂、関、瑞穂市からの参加者十数名の声。
    ・「この岐阜総がかり行動は、戦争法廃止・立憲主義を取り戻すために、野党の選挙協力を決議
し、声を上げる場ではないのか。コールにも横断幕にもボートにも決議文にもそれがない。
早急に検討してもらいたい」
(加藤)「性急ではなく、もう少しじっくり取り組んでいこう」という構えです。
 →「くまもと・ネットのような要望書を出すことに何のためらいがあるのか。機を逸し
たら、野党の共闘で統一候補を立てることができなくなる。岐阜総がかり行動実行
委員会での決断を急いでほしい」

2 参加者との話し合いより
   ・行動終了後、70~80代の3人の女性(「もう黙っとれん」実行委員会に一度だけ参加)の声。
   ・「野党は共闘を言わないとダメだわよ」
   ・「コールに助詞はない方がいい。あまりにもコールが多いので、最後列の若者の列に参加した。
    コールに不慣れな点もあったが、こちらのコールの方が良かった」。
   ・「集会のスピーチやデモも、もっと工夫しないと・・・。SEALDsの若者からもっと学んで
欲しいわね」
   ・「オールドデモをやりたいわね。みんな年寄りの格好をして、「年寄り守れ」「年寄り殺すな」
    「オスプレイ買うな 年金返せ」「8兆円返せ」ってコールするといいわよね」
   ・「デモ文化をもっと考えなきゃー。「責任取れよ」っていうコールもいいわよね」
   ・「もっと参加しやすい実行委員会にしてほしい」。
       →提案者と議長をしっかり分けて、誰もが発言しやすくしてほしいということか。
   
3 全国の主な動きパートⅡ
富山 ・・・12月10日、「戦争法廃止!富山県民集会」第2弾。「(反対の野党が)来年の参院選を
勝ち抜いて、戦争法と秘密保護法廃止をしていこう」と呼びかけ。
 石川 ・・・金沢市で15回目の「戦争法廃止の昼デモ」。「戦争法廃止の2000万署名を取り組もう」
と呼びかけ。「憲法違反の戦争法は廃止。立憲主義を取り戻そう」「戦争法廃止の国民連合
政府をつくろう」などの横断幕を掲げる。
 静岡 ・・・浜松市の駅頭で毎日「戦争法廃止」の2000万署名。9月19日から休みなく立ち続け
ている。市内では週1、2回のスタンディングが十数カ所に広がっている。
 熊本 ・・・12月7日、市民グループ「戦争させない・9条壊すな!くまもとネット」(賛同団体5
0)が統一候補擁立の要望書(別紙)を民主党・維新の党・社民党・共産党・新社会党・
連合・県労連の事務所を訪れて要請。
参院選熊本選挙区
   1人区。自民現職に新人候補が挑む構図。2013年の参院選では自民60%に対し、
2野党の合計は40%。10年の参院選は自民44%に対し、3野党の合計は54%。
参院選岐阜選挙区
   1人区。自民現職に野党が挑む構図。2013年の参院選では自民61%に対し、2野党の合計は39%。10年の参院選は自民45%に対し、3野党の合計は55%。
12月15日、5野党で「くまもとネット」の要望を受け、来夏の参院選熊本選挙区で
無所属の統一候補を擁立することを確認。候補者については、「くまもとネット」の参加
グループや候補予定者とも今後の対応を協議したうえで発表する予定。
 岡山 ・・・10月発足した市民団体「おかやまいっぽん」主催の市民集会が12月12日に行われ
る。民主・維新・社民・共産の国会議員らが出席し、「戦争法廃止のための野党共闘の実
現」を訴える。
「政治の基盤である民主主義・立憲主義・平和主義を取り戻す一点で協力して欲しい」
  (発起人の僧侶)
「野党共闘を実現する最大のカギは世論と運動だ」(国会議員)
 茨城 ・・・取手市。総がかり行動として5回の集会・デモに取り組む。元公明党副委員長、1000
人委員会世話人(元美浦村村長)、元大学教授、総がかり取手行動実行委員長(元公民館
長)、革新懇代表世話人らが、「雑音に勝ち野党共闘を」と懇談。
 埼玉 ・・・12月11日、「『安保関連法廃止!』オール埼玉総行動」実行委員会が蕨市で学習決起
集会を開催。小林節氏が講演で、「野党がチームをつくって自公政治を崩すべきだ」と強
調。「1人区は自公に議席を渡さないために選挙協力を」と提案。
実行委員会は、「3月6日と5月29日に1万人規模の集会・パレードを実施することや
戦争法廃止の2000万署名の取り組み、県内全自治体への申し入れ活動などの行動」を
提起。
 宮城 ・・・12月15日、みやぎ憲法九条の会が「安保法制」廃止に向けた宮城県内の野党の懇談
会(22日)を企画し、民主・社民・維新・共産の各党を訪れ、懇談会への参加を申し
入れ。同会は、①安保法制廃止、②集団的自衛権行使容認閣議決定の撤回、③立憲主義
と民主主義を日本の政治に取り戻す、の3点を掲げ、一致する政党の結集を呼び掛けて
いる。
 長野 ・・・12月13日、「戦争法廃止を求める2000万人統一署名をすすめる長和町の会」はス
タート集会を開き、4月25日までに1300人の署名を集めることを確認。世話人は、
町の元収入役・宗教者・女性・若者・学者村別荘地の住人など幅広い11人。長野市で
19日に行われる子育てママの会の集会で野党各党への「立憲主義と民主主義をとりも
どすための統一候補擁立のお願い」の共同アピールに、「会」として名前を連ねることも
確認。
12月19日、全国統一行動。「立憲主義を取り戻す」「野党は共闘」のコールが全国各地で。
 東京 ・・・総がかり行動実行委員会が講演集会。民主・社民・生活の党・共産の議員があいさつし
       壇上でつないだ手を掲げると、参加者は大きな拍手と「野党は共闘」のコールで応える。
東京 ・・・「新宿アクション」では、海江田万里氏(民主党前代表)が賛同人として「『憲法違反の
法律はだめ』の一点で共同しましょう。協力できるところから協力できる人たちがやっ
ていくこと、これが必要です」と述べる。
 名古屋・・・12月19日、1200人でデモ行進。戦争法制の廃止と来夏の参院選での野党共闘を
訴える。手作りの棒付きのボード多数。
 長野 ・・・ママの会・市民21団体がデモ行進。「立憲主義と民主主義をとりもどすための統一候補
擁立を求める共同アピール」を連名で発表し、民主・共産・社民の野党3党に共闘実現
を訴える。
 山形 ・・・12月19日、「戦争やんだ!やまがた県民の会」(42団体+協力4団体)が県民集会
を開き、「戦争法廃止のたたかいと参院選で戦争法に反対する統一候補の実現」を呼びか
ける。県9条連絡会会長、民主、共産、社民、新社会、県弁護士会代表があいさつ。「戦
争法に反対する議員の誕生を求め、戦争法に反対する政党、経済界を含め、あらゆる階
層、個人、団体が努力を惜しまず統一候補の実現に向けて共同すること」を呼びかける
アピールを採択。
 香川 ・・・「12・19戦争法廃止を目指す香川県民集会」で、小林節氏が講演で「野党共闘の必要
性」を強調。講演終了後、「9条壊すな。野党は共闘」とコールし中心街をデモ行進。
 大阪 ・・・12月19日、関西の大学有志の会15団体が「民主主義って何や?」集会を大阪市で
開催。内田樹、香山リカ氏と討論。内田樹氏は、「(シールズなど若い世代の運動に)政
治文化が進化した。来夏の参院選で新たに選挙権を持つ18、19歳240万人にどれだ
け共感を広げ、(彼らを)投票所に連れていけるかだ」と期待を表明。
 静岡・・・12月19日、「憲法守ろう!富士・富士宮市民の会」が「富士宮2万人署名スタート集会」
      を開催。「(2000万署名は)数を集めて終わりではなく、戦争法に賛成した議員の落選に
結び付けていく運動として取り組み、来夏の参院選で国民の意思を示そう」と訴える。民
主・共産・保守系の現職議員5人が紹介される。柳澤協二氏、小林節氏を迎え、1月、2
月に連続講演会を行うことと、毎月定例のスタンディング、19日行動の集会を継続して
いく方針が提起された。
 北海道、埼玉、京都、広島、福島、京都・ママの会、などなど。
 戦争法廃止求め意見書可決相次ぐ
       北海道・旭川市、岩手県・久慈市・二戸市・大船渡市・軽米町・北上市・平泉町・田野
畑村、一戸町、宮城県・美里町、福島県・西郷村・会津若松市・喜多方市、三重県・菰
野町、茨城県・取手市、奈良・三郷町。
 高校生「戦争法いらない」ダブルデモ
       東京と大阪。「若い世代が声をあげ、選挙の投票率もあげて、廃止にしたい」「野党は共
闘して安保法制をなくすため頑張ってほしい」。
 地方・ブロック紙「野党結集求める強い論調」
       来夏の参院選で自民。公明の与党を過半数割れに追い込もうと、各地の市民団体の呼び
かけよる「野党統一候補」擁立の動きが進む中、野党がその声に応え結集・連帯を進め
るべきだと求めている。(山県新聞、東京新聞、信濃毎日新聞、京都新聞、神戸新聞、北
海道新聞)。
12月20日、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合「(略称=市民連合)を結成。
     ・方針として、戦争法廃止の2000万署名を「共通の基礎」に置き、①安全保障関連法の廃
止、②立憲主義の回復(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)、③個人の尊厳を
擁護する政治の実現―に向け野党共闘を求め、「これらの課題についての公約を基準に、参
議院選における候補者の推薦と支援を行う」を明記。
     ・さらに、沖縄の辺野古新基地建設の中止や脱原発など、「個人の尊厳を擁護する政治」で政
策志向を共有する候補者を「重点的に支援していく」とし、
     ・参院選の32の1人区で市民連合は「野党が協議・調整によって候補者を1人に絞り込む
ことを要請する」とし、
     ・候補の擁立について「野党とともに必要に応じて市民団体が関与」し調整するとの方針を
提示。
    *市民連合の趣意・理念・方針は別紙参照。
 東京・・・12月20日、「自治体議員立憲ネットワーク」が「地方から参議院選を考える」をテーマ
にシンポジウムを開催。伊藤真、小林節、山口二郎、仲村未央(沖縄県議)、諏訪原健(S
EALDs)さんらが、発言。各氏は、参院選における野党共闘の必要性を強調。民主・
維新・共産の国会議員が参加。社民の党首、生活の党代表からメッセージが紹介された。
 東京・・・12月20日、新宿駅東口。第9響かせ戦争法反対。「戦争法制に反対するミドルズ」が、
「音楽があれば武器はいらない」とフラッシュモブを企画。フラッシュモブとは、インタ
ーネットを通じて集まった人が、事前に決めておいた行動をして即解散するパフォーマン
ス。突然の演奏に、観光客らが足を止め、人垣ができた。
 京都・・・12月20日、SEALDs関西がデモ。1800人が参加。「安保法制、絶対反対」「選挙
に行こうよ」と2時間にわたりコール。
 岩手・・12月20日、「希望郷いわてを実現する会 北上・西和賀地区会員連絡会」が「達増拓也岩
手県知事を囲む会」を北上市で開催。「来年の参院選で戦争法廃止の野党共闘をめざすアピー
ル」を決定。
 演劇人 戦争法廃止「12月夜会」
     12月21日、「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」は、今後の
活動に向けた「12月夜会」を開催。参院選に向けて多彩に行動し、「安保法制の廃止と立憲
主義の回復を求める市民連動にも合流していく」ことなどを話し合う。
 
  *以上、12月21日までの全国の主な動きです。岐阜でどのような活動を、どのように展開して
いったらいいかの参考にして下さい。

総がかり行動

「総がかり行動」全国の主な動き パートⅠ     2015.12.2  加藤久雄

東京(中央)・9月16日、「戦争法(安保法制)廃止と立憲主義・民主主義を取り戻すための取り組
みについて」第1回意見交換会。民主党の枝野幸男幹事長のよびかけ。5野党と諸団
体の参加。「戦争法の廃止を求める2000万統一署名行動」を提起。
      ・第2回に続き、月1回のペースを早めて開催していく予定。
東京・・・・多摩北部3市(東村山市、東大和市、東久留米市など)。
     ・東村山市。市民運動と超党派の市議会議員の協力で、毎週木曜日夕方に市議会野党5会派
の共同宣伝。
「議員の会」主催の戦争法の問題点を学ぶ講演会(10月)。180名が参加。
・東大和市。「戦争廃止!東大和市民集会」。市民諸団体と日本共産党、地域会派やまとみど
り、生活者ネットワークの各党の現市議、元市議などで構成。500人が参加。 
     ・東京革新懇がシンポジウム。高田健氏のあいさつ。
       「これまで市民運動は政党と付き合わないようにしてきたが、安倍政権とたたかうには、共同し国会の中と外がつながる必要があった。運動を発展させるために2000万署名を成功させよう」
鳥取・・・・「安保法制を廃止して、立憲主義をとり戻す境港市民の会」。
      超党派の市議6人のほか、連合地協議長、自治会役員、医師、宗教者など92人が名を連ねる。
・前市長・元市議会議長からメッセージ。
島根・・・・松江市県庁前で日本共産党、民主党、社民党の6県議が並んで街頭演説会。
      日本共産党からは副委員長・県議、民主党からは県連代表・副代表・県連幹事長が参加。
     ・県政史上初の3党合同街頭演説会(7月1日)。以来、出雲市・浜田市など県内各地で党派
を超えた行動が取り組まれる。
富山・・・・「戦争法廃止!富山県民集会」。元首長、大学教授、元大学教授、医師、歯科医師、作家、音楽家、歌人、現代造形作家、市民団体代表30人の呼びかけ。300人が参加。
     ・射水市。住職、共産党市議、社会民主党市議の呼びかけ。
福井・・・・「総がかりアクション」結成。労組、ママの会、地域9条の会、ママの会、憲法カフェ、あすわか弁護士、共産、民主、社民、緑の4党から201人超が参加。「2000万署名」の県内目標を10万人分を超えると確認。
高知・・・・憲法アクション。呼びかけ人51名。
神奈川・・・藤沢市。市民と超党派の地元議員有志の共同でピースパレード。共産、民主の国会議員があいさつ。パレードには、共産党県議、藤沢市議団、民主党系市議らも参加。
静岡・・・・静岡市葵区、「戦争法廃止!立憲主義を取り戻す」パレード。 
      弁護士九条の会、安保法に反対する静岡大学有志の会、憲法を守り活かす静岡県共同センター主催。150名が参加。
神戸・・・「戦争法廃止県民集会」。学者、弁護士、シールズ関西が呼びかけ。
     民主、共産、新社会党の議員が参加。
新潟・・・「戦争法廃止総がかり行動」。民主、共産、社民、生活、新社会、緑の党の野党6党代表が連
帯あいさつ。平和運動センター、憲法センターの代表もあいさつ。
石川・・・「戦争法廃止!憲法改悪阻止」県民集会。県労連、平和委員会など8団体の呼びかけ。
愛知県・・県内15カ所で多彩に。
    ・名古屋市天白区。「やめて!戦争法 天白の会」。共産、民主、自営業者、青年など。
戦争法廃止、青年の行動
    ・群馬県桐生市、京都市北区・上京区、新潟県長岡市、福岡天神ジャック、
「シールズ東海」名古屋街宣・多治見街宣など、全国各地で取り組まれている。

01/02のツイートまとめ

tokatosen

RT @x__ok: 公明党。あるいは創価学会。1月初めから安保法案に反対をした創価学会員対象に名簿を作成し家庭訪問作戦を開始するという。こういう野蛮な犯罪を許してはいけない。できるだけ【拡散】して反対した勇気ある人達を応援するべきだ。
01-02 10:04

01/01のツイートまとめ

tokatosen

@tokatosen 今年の私の一字は、「覚悟を決めて市民革命」の革(カク)にしました。これしかないすっね❗️
01-01 15:58

今年の私の一字は、「かかか
01-01 15:53

プロフィール

ぎふのかとせん

Author:ぎふのかとせん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR